赤い口紅と浴衣の相性は抜群!ナチュラルメイクも大人っぽく凛とした女性に

e5c2851bd02fa507c392f5b6076428c0_s 田舎暮らしの田井安奈です。

さて、浴衣の季節がやってきました、この年齢になると浴衣を着ることも少なくなり、最後に着たのはいつだっけ?「う~ん、思い出せない」そのくらい着ていませんね。

浴衣は日本らしいというイメージがあり、実はかなり好きなんですよね~あなたは浴衣を着ますか?

浴衣の良いところは、私のようなぽっちゃり体型でも何とか隠せる!まさに救世主のような存在。柄は普通でも帯や小物で個性がでるから便利です(もう、個性なんていう年齢じゃないよ)。残るは顔ですが・・・・。

浴衣に似合うメイクって

私の場合、普段のメイクはお手軽なすっぴん風メイク。いたって薄目のナチュラル感満載な無難なメイク。でも、浴衣を着た時に同じメイクだと、なんだか顔が寂しげなんですよね。浴衣の柄に完全に負けてしまっているような、顔だけ浮いているような人を見かけたことありませんか?実は浴衣姿のメイクも工夫次第でグーンと魅力的に変身できます。

赤い口紅で浴衣姿も魅力的に

顔全体はすっぴん風の薄めでも、浴衣メイクのアクセントになるのが赤い口紅。赤い口紅と言っても、浴衣の柄や自分のイメージは、口紅の塗り方でとても印象が変わります。

同じ赤い口紅でも塗り方を変えることで、浴衣姿のイメージもグーンと変えられます。定番ならレトロな雰囲気にもなれるし、また、無垢なイメージにもね。日本女性らしく凛としたイメージにもなれるんですよ。ハッと目を引くような色っぽい女性にね。

赤い口紅の秘密とは

浴衣と赤い口紅といえばレトロ感が満載、その理由は浴衣に秘密があります。最近では、エッ?と思うようなイメージの柄の浴衣もありますが、やっぱり定番のレトロ柄は浴衣姿も女性を魅力的にしてくれますね。また、レトロな浴衣には赤色が使われているものが多いため、メイクにも赤を使うと統一感が出てステキな仕上になります。女の子っぽく、おしゃれカワイイ風イメージなら、レトロな赤い口紅で。

レトロな浴衣で赤い口紅を使うポイント

浴衣の柄に使われている赤と口紅の色味を合わせると、統一感が出て自然な感じになります。その際、帯や髪飾りなども口紅の色味を合わせることもだ大事ですね。

私くらいの年齢になるとメイクもそんなに盛りたくないのが本音です。できればシンプル、かっこいい感じの大人の女性が理想ですね。色数が少ない浴衣やシンプルな浴衣に、赤い口紅を合わせると垢抜けてモードっぽく良い女に仕上がりそうだし、濃いめの色がベースの浴衣に赤い口紅を合わせるだけで凛とした女性にもなれますよ。しかし、ただ赤い口紅を塗ればいいというわけではないので注意が必要です。

 

口紅の塗り方のポイント

レトロでシンプルな和風でもかっこいい感じの色や柄の浴衣、黒や紺がべースの大人っぽい浴衣を選ぶ場合は、赤い口紅の塗り方を工夫しましょう。

普段と同じように唇にそのまま塗るのではなく、まず、リップライナーで唇の輪郭をとってから塗るようにしてみれば違いがでます。きちんと感が出て、尚且つグッと大人の女性に近づきます。

口紅の選び方

いきなり、赤い口紅といっても、慣れていないと少し抵抗があるかもしれません。そこでナチュラル感を目指すなら、まず指に取って、唇にポンポンと塗ってみると赤でも自然な色づきになり、透明か薄めの赤いグロスを塗れば完成です。それでも、ちょっとね~って方は赤いグロスのみでも良いかも。
これで赤い口紅は浴衣との相性は抜群なことが再発見できました。あなたのドレッサーの引き出しにも買ったものの付ける勇気がなかった赤い口紅があるんじゃないでしょうか?今年の夏は少し勇気を出して付けてみましょう。花火大会やイベント、盆踊りなど浴衣を着るチャンスは意外と多いですから。

初盆

母が亡くなったこともあり、今年は初盆です。私も久しぶりに浴衣を着て盆踊りに参加し母の供養をしたいと思います。その際は、赤い口紅で凛とした大人の安奈さんに変身しようと考え中。いつもとは違う安奈だってことを周りはわかっても・・・旦那は無理かな。

3f8d4dc02ee355b0dc07929d75bbe79e_s

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー