ジェルネイルのメリット・デメリットを知ってぷっくりツヤツヤ爪を手に入れよう

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s田舎暮らしの田井安奈です。

すっかり夏モードになり、せっかくだから爪もオシャレしましょう!!的なことをここ数日書いています。この年齢でやっとマニキュアやペディキュアとは手と足で呼び方が違うのも分かったし、「フレンチネイル」が根強い人気だってこともね~(安奈、意外とオシャレ音痴)。

オシャレって面白いと思うのは、手の爪にマニキュアを塗っただけでも気持ちに変化があることです。こうやってパソコンのキーボードをカチャカチャと打つとき、マニキュアを塗った爪が目に入るだけで「私って仕事ができる女よ!」なぁんて、変な勘違いまでする始末。これって私だけ?

あなたはそんな経験ありませんか?

マニキュアについて調べていくと、やたらと目に飛び込んでくる文字があります。

「ジェルネイル」・・・田舎暮らしの私にとっては初耳ですが、トレンドのようですね。

そもそもジェルネイルについて何も知らないので、調べてみました。

ジェルネイルって何?

ジェルネイルは、専用のネイルサロンもあるほど大人気のネイルのようです。その人気ぶりも、若い女子から大人女子までと幅広いようで、ちろん私も当てはまりますよ。ジェルネイルは、普通のマニキュアに比べて長持ちすること、色が剥がれにくいこと、2枚爪防止効果など良い点がたくさんあるようです。

普通のマニキュアは、数日間はきれいでも私のような主婦の場合は、料理や食器洗いで爪の先端から剥がれてきます。せっかく時間をかけてキレイに塗っても爪が汚らしい印象に。塗り直さなきゃと思いつつ、ついついそのままになり気づけば見るも無残な爪になってる事ってありませんか?。

その点、ジェルネイルは、長持ちするので3〜4週間はキレイな爪で過ごせるようなので助かりますね。

ジェルネイルのメリット・デメリット

メリット

従来のマニキュアに比べて長持ちするので、剥がれる心配が少なくストレスを感じないようです。

・ぷっくりしたツヤツヤ感が美しい。

ジェルネイルはデザインが豊富!工夫すれば自分で絵を描くようにデザインができるでしょう。

爪が弱い方や二枚爪の方にとっては保護の役割にもなるようですね。

 デメリット

健康で美しい爪を保つためにもデメリットについて確認しておきましょう。

まず、コツをつかむまでに時間がかかることです。私のように初心者の場合、ジェルの塗り方や手順に戸惑って、仕上げるまでに時間がかかりすぎたりキレイにできないことも予想されます。最初は練習のつもりでやる必要がありますね。コツがわかれば、時間短縮やキレイに仕上がるでしょう。

リスク
●重要な点として、爪や皮膚への影響がある事も頭に入れておきましょう。

ネイルを落とす際、アセトンという有機溶剤を使用するのでやり方を間違えると爪や皮膚の乾燥の原因になるようです。

ジェルを無理やり剥がそうとしたり、サンディングのし過ぎで爪を削り過ぎてしまうとトラブルの原因になります。

傷付いた爪でジェルネイルを続けていると、バイ菌の繁殖・カビや爪の変色などの報告もされています。そのため、爪に異常を感じたら直ちに皮膚科を受診することをお勧めします。

爪が薄くなっていくことがありますが、正しいやり方を知らないままセルフジェルネイルをしていると、より早く、爪が薄くなってしまいます。

ネイルサロンや自分でする場合も、このようなリスクがある事を忘れずに理解しておきましょう。

ジェルネイルとはどのようなものか何となくではあるけど理解できましたか?。

ネイルサロンへ行くにも、キットを購入するにも多少のお金が必要になります。デメリットやリスクを知ると戸惑うかもしれませんが、注意することでトラブルも防げることができますね。

初めての方はネイルサロンで体験もあり?

初めての場合は、ネイルサロンでジェルネイルを体験するのも良いかと思います。やっぱり知ることが一番ですからね。それで気に入れば自宅でも挑戦してみてはいかがでしょうか?

ジェルネイルの魅力は何といっても長持ちとアート感あふれる爪です。今思い起こせば、私が初めてネイルサロンで施術してもらったのはジェルネイルだったような気がしてきました。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー