2016/05/26

旅サラダで紹介された広島の新名物「広島サーモン」とは

3月12日の旅サラダ「広島サーモン」がラッシャーさんの生中継で紹介されました。

広島と言えば牡蠣・お好み焼きを真っ先に思い出しますが、意外な名物の登場です。広島県大崎上島町瀬戸内海に浮かぶいけすから中継の名物とは?

新名物「広島サーモン」

広島のニジマス淡水養殖場で生まれた活きが良いニジマスを、清流の中で2年間かけて200グラムまで成長させ、海のいけすで育てること半年間。なんと6倍の1.2キロにまで成長します。

海水で育てると代謝がアップし、餌を良く食べ6倍も成長するらしいです。素晴らしいアイディアですね。

サーモンは私も大好きな魚で、回転すしへ行くと何皿もペロリと食べてしまうほど。とくにあぶりサーモンが好みです。サーモンは生でも、焼いても美味しいですし、ほかにもいろんな食べ方があるので楽しみ方もさまざまです。

広島サーモンは鮮やかな色で、食感と程よい良い脂ののり。味はあっさり系のようです。

魚なのに独特の魚臭はない秘密は餌にある

広島といえば、日本一の出荷量を誇るレモンが有名。

レモンをミキサーで砕き餌に加えると、レモンの抗酸化作用で魚の臭みが消え、美味しいサーモンになるようです。白身の歯ごたえでうま味が100%引きだされたサーモンの寿司は絶品で、ラッシャーさんの食べっぷりも良かったですね~。

他にも、あぶりチーズサーモンの握り・あぶりレッドサーモン(七味)とバラエティーに富んだ握り寿司で、テレビを見ながら「食べたーい!」と叫びそうになりました。

フライにしてタルタルソースで食べれば、淡白なサーモンとタルタルソースがマッチしていくらでも食べれそうな感じの様子。北海道のサーモン料理「ちゃんちゃん焼き」も広島サーモンでバッチリの出来上がり。野菜やご飯の上に乗ってるサーモンは迫力満点でした!

広島駅限定販売の「広島サーモンわっぱ飯」

広島駅だけで買えるお弁当「広島サーモンわっぱ飯」はサーモンの出汁でご飯を炊いているので、広島駅周辺に立ち寄ることがあればぜひ食べてみたい一品です。

広島名物「牡蠣」「レモン」に加えて新たな名物となった「広島サーモン」。

今度は是非、サーモンを堪能してみたいですね。

広島サーモン取扱店紹介~LA CHAMBRE 幟町茶寮

広島サーモンが食べれる回転すし

気軽に本格的なお寿司を堪能するなら、回転すしがお勧めです!

すし辰 西風新都店広島県広島市安佐南区伴南4-1-1)

すし鮮 西条店

おススメの食べ方

すし鮮 西条店 では、三通りの食べ方でサーモンの味を堪能できるそうです!!

  1. トッピング無しでそのまま
  2. 塩・レモン
  3. 味噌漬け炙り

広島サーモンは春季限定で6月上旬まで通販で買えるので、自宅でもぜひ味わってみたいですね。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー