辛い花粉症でもクッションファンデーションでメイク直しも簡単に

田舎暮らしの田井安奈です。

気温の差が激しく春一番が吹き荒れた日本列島、春近しですが・・・マスクが手放せない時期に突入。

花粉が本格的に飛散する時期なんです。

私の周りでも鼻づまりや目のかゆみなど、花粉症で悩んでいる人がたくさんいますね。
花粉症は、北海道と沖縄を除けばほとんどの地域で影響があるようです。

時期的には、特に2月から4月頃までがピークで症状が重くなる人が続出。

 

花粉

 


花粉症で悩める人の実情

花粉症になると、鼻づまりや鼻水が出るので鼻をかむ回数が多くなります。
鼻をかむと鼻まわりのファンデが剥げたりメイクが崩れる、涙が出れば目元のメイクもよれてしまいがちになりますね。
仕事をしていれば、休憩時間以外にに何度もメイク直しは難しいです。

花粉症でメイクどころじゃないわ!って声も聞こえてきそう、自宅から出ないなら問題はないかもしれません。でもお勤めで外へ出るなら、まさかノーメイクという訳にはいかないでしょう。

鼻をかむと落ちてしまうベースメイク

花粉症でない私も、BBクリームと粉ファンデのベースメイク後、何度かテッシュで鼻をかむようにして顔をチェックすると、ベースメイクがティッシュに付いたぶん、顔のキメが乱れて剥げかかってしまいました。

肌の状態はどうな感じですか?季節変わり目や気温の変化、花粉と飛来してくる黄砂で肌がボロボロになっていませんか?
肌が敏感になり赤くなったり、痒みが出たりと肌状態も悪くなるようなのです。

メイク直しはできるが手の汚れが気になる

BBクリームを手に取り、鼻まわりの気になる部分に薄めに付けるだけでメイク直しは簡単にできます。

でも手にクリームが付いて汚れるので、石鹸で手を洗う必要がでてきます。 メイク直しを短時間で済ませることを考えれば、その度に石鹸を使っての手洗いは面倒ですね。

外出先ともなればパウダールームも込み合うし、何かいい方法はないか?探したところ、便利で良い商品がありました。

クッションファンデーション

クッションファンデーションとは、クッション状のスポンジに美容成分入りのファンデーションが染み込んでいるものです。

美容成分が入っているから肌に優しく、ポンポンと軽くたたくように付ければ自然なツヤ感のある明るいベースメイクができます。専用のパフを使うから手も汚れませんし、コンパクトタイプなので持ち歩き利ですね。

メイクアップアーテイストのピカ子さんもテレビ番組でクッションファンデを使って、まるで魔法をかけたかのようにベースメイクを綺麗に仕上げていましたね。

いろんなメーカーから出ているようですから、肌に合ったものを見つけ花粉症で憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう。

 

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー