2016/04/13

全裸の旦那が怒る事件

237895

昨夜のこと、ショッキングな出来事がありました。

夜の8時ごろ、いつものようにお風呂場へ行き、お湯張りのボタンのスイッチを入れ、しばらくしたら「チンチンチロリン♪」と設定のされた水位までお湯が入りました。とチャイムがなり、いつでもOKな状態。

旦那が風呂に入ろうと鼻歌まじりで風呂場へ・・・。

と、行ったはずの旦那が、全裸のまま私のところへやってきて、

「お湯が入ってないぞ!!」と、仁王立ちでプンプンです。

エェッ?、そんなはずはないさ~と思いながら私は風呂場へ直行。原因が判明しました。風呂掃除の後、きちんと栓が閉められていなくてお湯が垂れ流し状態。ガーン、もったいないと思いながら、もう一度スイッチオンにしました。ここまでは、私のミスなんでごめんね~と謝ることに。

 

仁王立ちから四股ふみの格好で

リビングへ戻ると、全裸状態の旦那は服を着ずにウロウロしていて、あげくのはてに、ソファーに座ったではありませんか?それも、四股ふみのような格好で。(写メが撮れず残念)それを見た私は、内心ギョエーッとしてしまい、

「ちょっと、やめてぇ~汚れる」と言葉が出てしまいました。

旦那はピキッと切れかけて

「何だ、何が汚れんの?」

ソファーにお尻がベッタリついているのが、気に入らない私に気づいた旦那の反撃が始まることに。

犬だってパンツ履いてないぞ

「あのなぁ~、犬だってパンツ履かずにソファーに座るじゃないか!」

「俺と犬のどっちが汚れてんだよ!!!うん○でも付いてるか??」はぁはぁ・・・。

 

そうですとも、うちのワンちゃんもお尻を出したままですよ。いつも平気でソファーに座るわよ。と思いながらだんだん笑いそうになるのを、グッとこらえ平静を装って

「ううん、そういうつもりじゃなくてね・・」と言い訳をしていると、「お風呂の準備ができました」と、チャイムがなりました。

そそくさと、風呂場に駆け込む旦那の後ろ姿が妙に面白くて仕方がなかった私でした。

 

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー