CCクリームで40代でも健康的なナチュラルメイクに

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

すっぴん風メイクはメイクをする女性にとって、今ではすっかり定着しているようですね。私も昔のメイク方法から脱皮して、BBクリームに切り替えてからはお手軽さが手放せないと思っていました。

でもテレビ番組や雑誌などでCCクリームの存在を知ってから、どうしても使ってみたくなったので購入することに。

ネットショッピングが大好きな私は、最初は通販で購入しようかな?と思ったのですが・・・説明を読んでも色の選び方がわからない!やっぱり、手に取って試してみてから購入することに決めました。某デパートの化粧品コーナーで実際にCCクリームを使ってメイクをしてもらい、良い商品だと理解できたので即決で購入。

あれから半年・・・今回はCCクリームについて書いてみました。

CCクリームの特徴

CCクリームの意味はcare(ケア)~control(コントロール)。

化粧品メーカーによって呼び名や特徴などに違いがあるようですけど。白っぽくサラッとした感触のクリームで頼りないなぁと思ったのが第一印象ね、でも化粧下地として使えるし、美容効果や保湿効果に優れているから乾燥する季節でも肌に潤いが感じられるの。私も冬からCCクリームを使い始めたのに、肌のツッパリ感がなく乾燥知らずで過ごせました。

CCクリームはBBクリーム並みのカバー力はないのは確かだけど、光を上手く取り入れ肌をキレイに見せる効果があるようです。薄付きのわりに化粧もちが良く、塗りムラも目立ちにくいのが特徴。

使い方

スキンケア後に適量のクリームを手の平で少し温めから、顔全体に薄く付けていきます。これはテレビで紹介された方法ですが、忙しいときはそのまま顔に付けて伸ばしても大丈夫でした。

シミなどの気になる場所は、もう一度重ねるように塗っていけば目立たなくなり、上からファンデーションやパウダーをつければ完成です。

注意点は、塗りムラが無いように丁寧に伸ばすこと。こうすればキメが整いCCクリームの効果が発揮できワンランク明るい肌に仕上がるでしょう。

顎と首の境目がクッキリ別れないように、顎の下部分まで丁寧に伸ばしましょう。顔だけ真っ白はシャレにならないから要注意。

CCクリームを使った感想

肌に軽く馴染みメイク崩れもあまり感じられませんでした。毛穴も目立たなくなり周りから肌がキレイね!と度々褒められることになり、CCクリームを使ったメイクに自信が持て楽しめるようになった事が大きいです。

40代になっても美肌になりたいという気持ちが大切で、肌の状態に合わせて自分にぴったりなものを見つけて、すっぴん風メイクを目指したいと思います。

本当のすっぴんで過ごすと、紫外線等の肌へのダメージが大きすぎシミなどで取り返しがつかないこともあるかもしれません。その点CCクリームは薄付きで自然な印象なので、透明感があり明るく健康的な肌にしてくれるでしょう。肌の老化も防いでくれるので、これからも使っていくでしょう。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー