2016/05/13

40代主婦でも正しいクレンジングで10年後も美魔女に

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

田舎暮らしでアラフォーの田井安奈です。

クレンジングといえばスキンケアの基本ですよね!・・・実は私はいい加減なクレンジングしかしていなかった。だってね、主婦は朝も忙しいけど夜だって超忙しい。

犬の散歩から、夕食の準備や後片付け、洗濯物たたみ、風呂の準備等で目が回りそう!。リビングでのんびりテレビを見ている旦那を見るとイラッとしたりして・・・(何て心が狭い私なんだよぅ~)。

まっ、何だかんだと理由はいくらでもあるけど、要は面倒くさがりなの。でもね、クレンジングはメイクと同じくらい大切な事だって、すっぴん風メイクをやり始めてから良く分かったので、参考になればと思いちょっと書いてみました。

クレンジングの役割

クレンジは普通ならメイク落で夜しますね。たぶん殆どの女性はそうだと思います。

私の友人は特別、というのも毎晩食事にはビールと日本酒が欠かせなく、いい気分になりテレビを見ながらそのままゴロン。夜中の2時ごろにお風呂に入るらしいのよ。私には真似できない生活だけど、これって肌には悪そうだと思いません?メイクは崩れ顔は埃まみれでしょう?

まるで顔に雑巾を被って寝てるやん!肌は呼吸困難じゃん!!・・と、ふと思うわけ。(ごめんね、友人)

クレンジングをしないと・・肌の汚れはもちろんの事、毛穴が詰まりそのまま状態が続けば、肌の老化がどんどん進んでいくようだから、後で後悔しないためにも正しいクレンジングをしてあげたいものです。

クレンジング方法

クレンジングが大切なことは理解できても、間違ったやり方はメイク汚れが残ったり、肌を強く擦ったりすれば肌トラブルにもなるから、正しい方法をマスターしくことが肝心。

実は私もクレンジングを間違ってしまい大失敗・・・未だに後悔をしていることがあるので、是非参考にしてみてください。

クレンジングには順番があります

メイクを落とすときはどんな風にしていますか?

「クレンジング剤を顔全体に付けてガーッて擦ったりしてる人は誰?」

「ハイ!実は私です。」

恥ずかしながら面倒くさいって感じだった私は、とりあえずクレンジング剤を手に取り、顔全体に伸ばしてゴシゴシやっていました。そのせいで、口紅・アイシャドウ・ファンデーションが混ざり合ってしまい、メイクが顔にに残ってしまったんです。

クレンジング後に洗顔しても、どうも毛穴に白いものが詰まっている感じだったから、気持ち悪くて擦っていたら悲劇がおきたの。

擦った部分が黒ずんでしまい数年たった今でも・・その名残(くすみ)が消えてくれない(涙)後悔の嵐!!でも時はすでに遅しで・・・。

もうこれ以上は悪化させたくないという思いでいたら、テレビで偶然「佐伯チヅ」(美容アドバイザー)さんを見てビックリ!何て肌がキレイなんだろう、シミひとつないしシワもなく美肌の持ち主!年齢を聞いてさらに驚きでした。私もこうなりたい!!と思い、佐伯チヅさんの本を読んでみたら、クレンジングが美肌の基本だと言われているようです。佐伯さんはクリームタイプのクレンジングを、自分のブランドで作り愛用されているようですね。

正しいクレンジングの順番

①口紅やアイシャドウなどポイントメイクを落とす

目の周りの皮膚は薄いので、コットンに専用のリムーバーを付け、優しくゆっくりメイクを落としていく口元も同じよ。

②顔全体のクレンジング

顔全体は汚れが浮くような感じで、優しくマッサージしていきます。指全体を使っていけばマッサージも同時にできて一石二鳥ですね。私は特に小鼻の毛穴が詰まりやすいから丁寧にと心がけています。

ここで佐伯さんの場合は、濡らしたコットンでクレンジング剤を拭き取っていきます。

この方法は独特な感じかなって思うけど、化粧品売り場でメイクを落とすときも最後にコットンで拭き取るでしょう・・・あれと同じかなって思うの。

ここまで丁寧にクレンジングすればダブル洗顔は不要なわけです。

その理由は肌にはもともと天然の保湿成分があるから、ダブル洗顔をすれば大切なものを洗い流すことになりもったいない!う~んなるほどね。

クレンジングもいろんなタイプがあるけど、クリームタイプが肌に優しいのはこの歳なって初めて知ったこと。

クレンジングはクリームタイプがおすすめ

さぁ~これから10年後の私の肌を楽しみにして、正しいクレンジングをしましょっ!!。

 

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー