カラス対策、ゴミ置き場はもう荒らされない!

ゴミ置き場のカラス

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です。

都会でも田舎でも、どこにでもいる鳥といえばカラスです。ここ田舎でもカラスはもれなく存在しており、大半は迷惑がられています。でもね、私が子供の頃は母から「カラスは神様の使い」と教えられていたのです。

七つの子・・・子持り歌にも登場するカラス

私も子供に歌ってあげましたよ~カラスって頭が良すぎるんかな?

おまけにカラスの鳴き声が半端なく大きい事です。集団でカァーカァーと鳴いているときは、「あんた達ねぐらに帰るんかいな」と気になりません。

ところが、近くで突然「ガァー、ガァー」や「ギャーギャー」みたいに大音量で鳴かれるとビックリです。

普通にしていらた良いのにね。

ゴミ出しの憂鬱

こんな経験はありませんか?

朝のゴミ出しで嫌な思いをするのは、ゴミ箱の隙間からゴミ袋が何者かによって破られて、中身が穿り出され周りに散らばってる事です。

私の住んでいる地域はゴミ当番があり、ゴミ箱周辺の汚れは、当番の人が掃除をしなくちゃならないんです。運が悪いと散々な目に合うわけですね。

こんなことをするから嫌われるのよ!!って怒鳴りたい気持ちを押さえながら、私も掃除をしたことが何度もあります。

カラスがゴミ袋を破る理由

カラスがゴミ袋を破るのは、中の生ごみを食べる事です。それはカラスが翼や足でゴミ箱の蓋を開けたり、結んでいる袋をほどくこともできません。当然なんですけど、他にも理由があるのは知っていますか?

カラスは赤色やオレンジに反応するようです。それは食べ物でも肉や果物だと認識するからだそうです。例えば、みかんの時期にゴミ袋の外側にみかんの皮が見えると、そこはご馳走だと狙って引っ掻いたり破いたりするんだそうです。

カラスは雑食性で掃除やと呼ばれています。そういえば、動物等の死骸を食べているのを見かけたことがあります。 ゴミ袋の中身を引きずりだすのは、動物の内臓を引っ張り出すのと同じなんだとか・・・なるほど。

カラスからゴミ袋を守るには

私の住んでいる地域のゴミ箱は金網スチールかごです。ゴミを出す人が、奥からきちんと順番に詰め込めば良いのですが・・・中々うまくはいきませんね。ゴミ袋の大きさが違っていたり、ゴミを入れた形もバラバラです。

最悪なのは、ゴミ箱の蓋が開いていたり、ゴミ箱からゴミ袋がはみ出している時ですね。こんな時は必ず狙われます。

それじゃあ、どうしたら良いのよって話なんですが、かごの周り全体を網で囲むと抜群の効果がありました。

ポイントは、かごの周り全体ですよ~少しでも網がかかっていない場所があれば大変です。

後は、生ごみなどが外から見えないように、新聞紙で包むなど少し工夫をすれば大幅に改善されるでしょう。

カラスよけネットはホームセンターなどへ行けば購入できます。黄色や青色など種類も豊富ですね。私が利用するゴミ箱には青色のネットがかけられました。

これでカラスに悩まされる事も激減するでしょう。後は利用するみんなでマナーを守る事ですね。

ゴミ置き場のカラス対策ネット、マジックイオン販売店「カラス対策.com」

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー