2016/05/16

飴を舐める・噛むあなたはどっちのタイプ?

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です。

最近は、グングン気温が上がってきました。少し動けば汗ばみアラフォー安奈にとってはつらい時期になりました。

田舎は都会と違い涼しいイメージがあるかもしれないけど、日差しのキツサは変わらないから同じです。紫外線対策は手を抜けませんね。

さて、今日は「飴」について考えてみようと思います。

733dc919613b1133fabc5103f5721b0d_s

飴をなめる?噛む?

つい最近のことですが、親戚のお姉さんに怒られてしまいました。長男の嫁だから怒られるのは慣れっこなんですが、まさか「飴」で怒られるとは思ってなかっただけに「えっ~~~~?」って感じです。

車の中の出来事、私とお姉さんが仲良く飴を食べていた時、私は最初は舐めるんですが途中で「ガリガリ」噛んでしまうんです。ガリガリ・・・と音がしたとたん、お姉さんからキツ~イ一言が!

お姉さん「ちょっと、安奈さん・・・飴は噛むものじゃなくて、舐めるもんでしょう?」

私「はい、つい癖で・・・こうなちゃうんですよ」

お姉さん「飴は舐めるためにあるものなんよ!!」

私「はぁ~」

まぁ、こんなやり取りがあったわけです。まるで小学生になった気分でした。そんなにムキになって言わなくても・・・と思いながら、飴を噛むって何か原因があるのか調べてみました。みなさんはどっちのタイプですか?

8db75c79d4476f9ff89f7bd738bc442d_s

飴を噛む癖

飴に関していろいろ調べていくと、性格も関係しているようなんです。飴を口の中でずっと舐めるのは、いたって普通だと思います。

でも私のように途中で噛む人は、かなりの割合で増えているようです。飴を最後まで舐めきるのは忍耐力が必要なんだとか。なるほど性格や心理状態が影響がしているとは。

飴を舐める~噛むは意識しないでする単純なことなのに、忍耐力や根気が分かるなんて・・・ちょっと怖いですね。

飴を噛む人の心

噛むという漢字を見ただけでも、攻撃的なイメージが沸いてきます。
心理学の面から「噛むという行為は、不満・怒り・攻撃性を現している」らしいのです。

「心理学的には噛むという行為は『不満や怒り、攻撃性の表れ』だと考えられています。ですから、人と話しているときに相手が飴を噛みはじめたら、心理学者は『今この人には不満なことがあるのだろうな』と推察します」

心理学者が指摘!飴をボリボリ噛むことの思わぬ効果

飴だけではなく、ストローなど口に入れるものを噛む行為も、同じような心理のようです。たまにいますよね~ストローの先に歯形を付ける人って、この人も同じみたいですね。

心理学的な面から言えば、不満・怒り・ストレスなどを抱えている状態。

脳の関係では、感情が不安定だと脳がセロトニンを増加させるため、命令を出すようです。飴を噛めばガリガリという音が出ますが、それがリズムとなりセロトニンの増加になるようです。

似たような行動では、貧乏ゆすり等いろいろあり、一種の癖のようなものですね。う~ん、私はこんな心理状態なんだろうか?

一方では、「噛む行為はエネルギッシュに仕事ををするタイプ」だそうで悪い事ばかりではなさそうなんですが。

なるほど、思い当たるような気もしますが、飴を最後まで舐めきるのは忍耐力が必要なようですね。私もお姉さんから怒られるまでは、飴を舐めようが噛み砕こうが全く気にも留めてはいませんでした。

私の周りには飴を噛む人があまりにも多いからです。癖だからって思えば別に人の勝手でしょ!!ですが、何か不満やストレスがあるようなら、自分で解消法を見つけれると良いなぁ~と思います。カラオケや歩くなど何でもいいので。

私を怒ってくれたお姉さんは、忍耐力は・・・ズバリあると思います。かなりの強者で、あの方が男性だったらすごくない?って思うくらいです。私も飴を最後まで舐めきれるように少しづつ練習してみようかな?次に同じような場面になるまでに。あっ!これがもはやストレスにつながる?(笑)

意識しすぎない程度で付き合っていくのが一番かな?噛むことが悪い事ばかりではなかったので、個性だと思えばそれで良いのよね。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー