BBクリームで夏場のメイク崩れを解消!

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です

5月中旬となり、だんだん蒸し暑くなってきました。今朝から太陽がさんさんと降り注、ぎ蒸し暑くさえ感じました。近所の奥さんが庭の草引きをしていました。どんな格好をしていたかというと・・・。

顔が隠れるガーデニング用の帽子を被り、長袖に手袋で太陽からも虫からも完全防備です。帽子の下の顔を見ると汗まみれでした。

あぁ~これからの庭いじりは大変です。初夏から夏の終わりにかけてメイク崩れが心配な季節におすすは・・・?

ぜひBBクリームが良いよ!って、教えてあげなきゃと思っています。

そんなこと言って甘いぞ!!って声が飛んできそうですね。アラフォーにもなって、今から暑いなんて甘ちょろいことを言ってられませんが・・。

BBクリームが汗ばむ時期には強力アイテムだということを、書いていこうと思います。

bf50c370ce4ba984ee6a479931754498_s

夏のBBクリームは救世主

BBクリームの記事で、夏のメイク崩れを防ぐためにBBクリームを愛用していることを書きました。扇風機が登場する時期には、私の場合メイクをする時点でアウトなんです。

というもの、普通のメイクは下地の段階で化粧水・乳液・日焼け止め・リキッドファンデ・パウダーと、洗顔後にこれだけの種類を付けることになり、ポイントメイクまで入れれば、メイクをしながら崩れていくような感覚。決して大げさではないの。(涙)

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

鼻の頭を中心に、汗と皮脂で薄茶色のドロドロ乳液状態になった顔は、皮脂を押さえリキッドファンデを塗り、パウダーで仕上げなくてはいけません・・・メイクを直すのも一苦労です。

ところが、BBクリームを使い出してからというもの、そんな心配はなし!私はもっとすごい事をしています。

どうしても、汗でベタベタして気持ち悪くなったとき、顔を水でパシャパシャととしています。優しくパシャパシャだからメイク崩れはなく、タオルで軽く押さえればOK!後はポイントメイクが気になれば治すだけです。

このテクニックを知ってからは、ベタベタから解放されています。こんなことしているのは、私だけかもしれませんが気持ち良いですよ。

BBクリームの威力とは

BBクリームは、汗や皮脂を吸収するので夏場にはピッタリ!しかも美容液入りや日焼け止め効果、コンシーラーのようなカバー力もあるのでこれ一本でOKなんです。パウダーを付けるかどうかは好み次第です。

私のように汗かきさんだけではなく、エアコンで冷え冷えの職場でも乾燥から肌を守ってくれるようで、保湿効果のおかげで潤いが続くようですね。

BBクリームの失敗しない使い方

BBクリーム優秀でも、使い方を間違えると残念なことになります。それは、決して厚塗りをしないことで、薄く薄くを心掛けてください。

BBクリームを塗りすぎた顔は、顔の皮膚が分厚く見えて不自然になるばかりか、余分なシワまでできてしまいます。

丁寧に塗ることもポイントで、雑く仕上げれば毛穴がポッカリ見えるような状態になるので、丁寧にを心掛けましょう。塗り終わったら、余分なクリームはティッシュで軽く押さえれば、厚塗り間が解消されると思います。

BBクリームは種類で使い心地や硬さも変わってきます。あまり固いと感じるものは、肌に伸ばすとき負担なるので使用感の良いものを選ぶと良いようです。

夏場のメイク崩れは、平均4時間と言われているようですが、朝メイクをしてお昼までの時間を考えると、昼前には崩れてしまっていることになりますね。

私のように好きな時間にメイク直しができる人はラッキーです。

でも、会社にお勤めされている場合は、そう簡単にはメイク直しも難しいことです。だからこそBBクリームを使って悲惨なメイク崩れから顔を守りましょう。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー