BBクリームの色選びのポイントとパウダー付けで効果アップ

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です。

BBクリームが、私にとって夏にはなくてはならい必須アイテムになりつつありまです。30代のころに比べると、40代の肌はシミやくすみ・ハリといった悩みが出てきて、メイクも思うようにできなく自信がなくなることも。

そこで、BBクリームを上手に使って、効果を発揮を実感するうえでのポイントがいくつかあります。

BBクリームの色の選び方

BBくりーむを購入するとき、どの色が良いのか迷いますね。クリーム自体の色を選んで、いざ顔に塗ってみると

「あれっ?何か違う・・・首と顔の色が明らかにクッキリ分かれてしまっている!」なんてことありませんか?

私も購入するとき、手の甲に塗ったりして選んでいるつもりでも、違和感があるときが多かったですね。だから最終的に美容アドバイザーさんに助けてもらうことに。

サンプルがあれば実際に試してみればいいんですけどね。

bf50c370ce4ba984ee6a479931754498_s

肌の色が白い場合

BBクリーム自体、色の種類が少ないので、色白さんは塗った瞬間に自分の顔が色黒になったよう感覚になるかもしれません。私も初めてBBクリームを使った時、正直そんな感じでした。

日本人は黄色人種なので「イエローベース」のカラーが合うようです。

そうそう、日焼けしたら赤くならずに茶色になるでしょう?これって黄色人種の特徴らしいですね。アクセサリーならゴールドが似合うといったかんじです。

でも、イエローベースだけにこだわって選んでしまうと、失敗する可能性があり何だか合っていないと感じたら、化粧品コーナーで診断してもらうのが一番です。季節によって肌の色も変化していくからです。

 

出典 ニキビ

色黒さんの場合

BBクリーム自体肌に馴染みやすいから、化粧が浮いて見えることは少ないように思うけど、メイクをしてすぐはクリームの色が合っているかどうかは分かりにくいです。

私の経験からですが、何でも塗りたては少し違和感があるんです。でも少し時間が経てば肌に馴染んできてピッタリな感じになるから、5分から7分くらい待って判断するのもひとつの方法です。

顔と首の境目がクッキリと分かれていなければ、メイクも自然な仕上がりと言えますね。

0418fa8658c131d5774f4467100005ba_s

日焼けした時の場合

急に日焼けして肌が黒くなったときは、今まで使っていたものが合わない等困りますね。私も日焼けすると、もれなく茶色になるタイプです。時間が経てば元に戻るのが分かっているだけに、わざわざ新しいBBクリームを買うのはもったいないですよね。

じゃあどうしたら良いのか?

良い方法があるんです。それは手持ちの濃いめのリキッドファンデを、BBクリームに少し混ぜて使う方法です。もし手持ちのリキッドファンデがない人は、化粧品コーナーでサンプル等もらっちゃいましょう。20代の頃は「サンプル下さい」なんて言えなかったのに40代になれば平気ですよ!年齢とともに・・・心臓に毛が生えてきた?(笑)

お友達からリキッドファンデを、少し分けてもらう方法もありますよ。

パウダーはつけるかどうか?

みなさんはBBクリームの上に何もつけませんか?私はパウダーを付けます。なぜかというと、クリームを塗ると多少テカリがあるから。ほかに、ふとした瞬間に手が顔を触れた時、ベタッとするからです。

美容アドバイザーさんもパウダーをつけて仕上げることを強く勧めます。その理由はいろいろあるようです。

・汗や皮脂の分泌を押さえて化粧もちを良くする効果

・テカリを押さえる効果

・少しの色合いの違和感なら、パウダーでごまかすことができます

・顔の立体感が出ます

・化粧のよれや塗りムラ感が目立たなくなります

・毛穴の開きやクスミ、シミなどを無かったことにしてくれます

・紫外線対策にもなります

パウダーを使えば以上のような良い事がたくさんあるので、まだ使ったことがなければ一度は使ってほしいですね。私も一押しです!

91ba6301c4eab09234087800cdf8cb12_s

パウダーの使い方

BBクリームの上に付けます。毛穴が隠れるように、しっかり叩き込むように付けていけばキレイに仕上がります。

ブラシかパフのどちらを選ぶかはお好み次第ですが、私はしっかり付けたいのでパフを愛用しています。

パウダーは値段もさまざまですが、そんなに高価なものを買う必要もなく、私は1500円程度のものを使っていますよ。

BBクリームとパウダーで汗ばむ時期もナチュラルメイクを楽しみましょう。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー