BBクリームメイク直しはポイントを押さえれば完璧

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です。

BBクリームがどれほど優秀なメイクアイテムかを書いてきました。4040代の主婦にこそおすすめしたいBBクリームのメリット

もちろん私も愛用者の一人です。でも化粧品メーカーによって多少の使い心地の違いが出てくるので、いきなり購入せず試してからの購入が肝心ですね。

気に入らないと、棚に置きっぱなしで埃をかぶるだけ・・・。見るたびに、もったいない!と反省することになります。

BBクリームはメイク直しが必要か?ですが、状況にもよりますね。私は気になれば皮脂や汗を取り除いて、パウダーを付ける程度ですみます。

でも外出中にメイクが崩れたとき、そのままでは嫌だからメイク直しのポイントと、メイクが崩れにくい肌とはどんな肌なのか調べてみました。

メイク

BBクリームのメイク直しの方法

BBクリームがとても優秀でも、環境やその時の状況によっては残念ながら崩れてしまいます。家にいるときなら時間もあるので焦ることなくできます。しかし、ある事をしないと散々なことになってしまいます。

ある事とは?・・・私の失敗談を紹介します。

メイクが崩れてきたので、お直しをしようと汗や皮脂でテカった状態のまま粉ファンデを上から付けたら・・・。

何と、鼻やあご部分の所々が下地ごと剥げてしまいました。何ということでしょう(涙)いくら修正しょうと思っても、下地ごと剥がれた部分はどうにもならず、結局いったんメイクを全部落としてやり直すはめに。

正しいメイク直しは

メイクが崩れるとまず最初に、あぶら取りし紙やテッシュを使い汗や皮脂の取り除きが肝心です。ここでBBクリームを顔全体に塗ってしまうと、大変なことになります。もともと顔にクリームが残っている部分があるので、重ね塗りになり厚い部分とそうでない部分のムラが出てしまうのです。

そこで、気になる部分はBBクリームを、少しづつ肌に馴染ませていけばムラもできにくく、仕上げにパウダーを付ければ、キレイに長持ちすると思います。

外出先でBBクリームを指で付けるのは、ちょっとねぇ~って抵抗がある方もいると思います。何と言っても「指が汚れるから」ですよね。

そんな面倒を解消してくれる良い化粧品があります。

「クッションファンデーション」という化粧品で、スポンジにリキッドファンデが染み込んであるので、手はいっさい汚れることはないようです。ひとつ持っておくと便利かもしれません。私はまだ使った事がないですが、メーカーの口コミはかなり良いみたいですね。クッションファンデーション

メイクが崩れるのはなぜか?

同じようにメイクをしているのに、化粧崩れのひどい人と女優のようにキレイなままの人がいます。あなたはどちらのタイプですか?

「はい!私は崩れるタイプです。」

体質にもよりますが何か問題があるんでしょうか。

そもそもメイクが崩れるのは、汗・皮脂が原因だと思われがちですけど、乾燥も原因のひとつなんですよ・・・ちょっとビックリでしょう。

私達の肌は24時間いつでも水分が蒸発しているようです。水分が蒸発して「乾燥したな!」とセンサーが働くと、毛穴から皮脂が出てくるらしいです。

よくニキビ肌で悩んでいる人が、洗顔をし過ぎると余計に悪化してしまうことと似たようなものですね。潤いが足りんぞ・・・もっと!もっと!っていう状況になり、毛穴から皮脂がどんどん出てきて脂っぽくなるんです。

そうならないために・・・どうしたら良いの?

それは、普段から保湿がものをいいます。潤いのある肌なら、必要以上の皮脂が出ないのでメイク崩れはしにくいんですね。冬など乾燥する時期だったら、スキンケアも保湿をメインに考えますが、年中必要なんですね。40代になれば、肌の水分も潤いもだんだん減ってくる年代です。普段から保湿を心掛けて、今年の夏こそ!メイクが崩れないように変身していきませんか?

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー