2016/05/23

40代のたるみ顔も食品で改善可能

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です。

最近のこと、30代の女性とおしゃべりをする機会がありました。パッと見で顔のハリが感じられ、余分な脂肪もないからたるんでいません。彼女は子育ての真っ最中で忙しいから、お肌のお手入れをそんなにしている風はないのに肌がキレイです。若いって良いなぁ~とつくづく感じた瞬間でした。

かつては若嫁さんだった

私だって・・・その昔はみんなから「若嫁さん!」って呼ばれていたんですよ、田舎だから若嫁・・・今じゃあそんな言い方しなかもね。若嫁だった私も、いつからか呼ばれなくなりました。私が最後に若嫁さん!って呼ばれたのいつだっけ??悲しいかな・・・記憶にもございません。

105772

たるみを知らんぷりできない

さて前回の記事では「たるみ」の原因は筋肉の衰えや、紫外線・加齢など様々な要因が絡み合っての事だと分かりました。気が付けばブルドック顔(私の場合よ)。化粧で少しはごまかすことができても、そのまま知らんふりしていたら、改善できるどころか、どんどんたるんでいき実年齢より10歳位も老けて見られる可能性があります。

私には成人した子供がいるから、数年後には結婚式があるかもしれません。披露宴をするかどうかは分かりませんが、相手のご両親と顔合わせをすることにはなるでしょう。その時、相手のお母さんより少しでも若々しくいたい!って思うのは私だけでしょうか?

できれば・・・もうこれ以上はたるませたくない!!実年齢より5歳若く見られればラッキー。女性なら誰だってそう思うでしょう?、あなたもそうじゃないですか?

たるみ解消はリンパマッサージや顔ヨガ等ありますが、間違ったやり方を続けると、改善どころか悪化する可能性もあるようです。正しいやり方は、専門家から教えてもらうのが一番いい方法ですが、私が住んでいる田舎には、それらしき人が簡単に見つかりそうもないから困ります。

そこで、身近な食べ物でも顔のたるみの解消に効果がありそうなので書いてみました。

たるみ解消に効果的な食品

納豆c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s

大豆イソフラボンが、女性ホルモンに似た働きで保湿効果が得られハリのある肌に。

牛すじ

コラーゲンたっぷりの牛すじでたるみやシワに効果があるようですね。私は野菜と牛筋を煮込んで食べるのが好きです、財布にも優しいから嬉しいですね。

牛すじ肉のレシピ~牛筋肉と豆のシイタケ昆布・トマト煮込み

鶏肉の皮

ヒアルロン酸やコラーゲンが多いです。最近はダイエットのため皮を取り除いたリしますが、たまには食べるようにしたいですね。皮から出る脂がどうしても気になる場合、私が好きな食べ方は、塩コショウだけの味付けで魚焼きのグリルで焼きます。食べるときにレモン汁をかければあっさりして美味しいですよ。

きゅうり

代謝をよくするシトルリンという成分が含まれているので、むくみ・血流の改善に繋がるようです。夏にかけてきゅうりは旬!毎日でも食べれ料理方法もさまざま。私はタコときゅうりの酢ものを良くします、夏の定番ですね。

玉ねぎ

ポリフェノールの一種でビタミンPという成分が豊富だから、抗酸化機能美容に血流改善は老化予防にもなります。どんな料理でも使える玉ねぎは万能野菜ともいえそうです。みそ汁やスープなら毎日でもOkです。

これらの野菜の栄養吸収率では、夜食べるのがお勧めのようですが、夜が無理なら食べれる時で良いと思います。バランスの良い食事でたるみを撃退しましょう。顔がキュウッと引き締まれば、化粧の仕上げも数段アップして、マイナス5歳も夢ではありません。

スッキリした顔に変身して、すれ違いざまに「あれ?今の安奈さん??」って振り向かせてみたいのが、私の夢です。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー