はちみつの効果で脳も身体もリラックス

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です。

はちみつは、ミツバチがせっせと働いて集めたもので、私達にとって貴重な自然界からの贈り物です。数年前から東京のど真ん中でもはちみつが採れるってニュースで見ました。花のある所には「ミツバチとはちみつ」があり!ですね。

そんなにメジャーな食べ物にも関わらず、スーパーのはちみつコーナーへ行きラベルの成分表示をみると、混ざりものが多くがっかりすることもしばしばです。騙されないように本物を購入しましょう!どうせ食べるなら純粋なはちみつが良いでしょう?。

美肌にとって「はちみつは」、食べる美容液と言われるくらい価値のあるものだと証明されています。それなら美容以外にも、私達の身体にとっていろんな効果があるんじゃやないかと思い調べてみることに。

c4d1510c3e553d4225ab8ee2975fb48f_s

はちみつと脳の関係

脳のネルギー源は糖分だということ知ってましたか?勉強や仕事で疲れた時、甘いものを食べたくなりますよね・・・私もこうやって記事を書くときは、たいてい甘いものが欲しくなります。あなたも心当たりはあるでしょう?

脳に必要なのが糖分であることが分かれば、同じ糖分でも砂糖を摂取するよりは、ブドウ糖や果糖・ビタミン類やミネラルが含まれているはちみつを摂取したほうが、脳は元気になり活性化も期待できるようです。まさに脳の栄養源と言えますね!子供からお年寄りまで脳の活性化のためはちみつを食べれば、脳の細胞が活発に働くので、子供には良い刺激が~お年寄りには認知症予防も期待できるようです。

不眠症と脳の関係

あなたは心配事やストレスなどがあると、夜なかなか眠れないことがありませんか?

私は何か心配な事があると、四六時中心配事が頭から離れなく寝つきが悪くなってしまいます。十分な睡眠がとれていないと翌朝も起きにくいだけでなく、日中も身体がだるく頭もボーッとしています。こんな時に限って大切な約束事を忘れたりとミスをするんですよね。

脳の働きを良くするためには睡眠は大切です。では、不眠が続いたときはどうすれば良いと思いますか?

状況にもよりますが、不眠が慢性化した時は病院へ行く場合もあるでしょう。一時的な不眠には夜、ホットミルクを飲むと良いと耳にしたことがあるかもしれません。牛乳には、必須アミノ酸が含まれていて、セロトニンの原料となるからです。

さらにはちみつを加えると、はちみつのブドウ糖が牛乳の必須アミノ酸の吸収を良くするので、不眠の症状が改善されるようです。最近、よく眠れないなぁ~と感じる方は是非試してみたら良いと思います。8a814db5b038798aa86539ed3c846593_s

はちみつと身体

はちみつは脳を元気にするだけでなく、疲れた身体の疲労回復意もあるようです。

疲労回復には、たんぱく質やミネラルなどの栄養が含まれるはちみつを摂取すれば、吸収率が高いので素早い疲労回復が期待できるようですよ。

老化を遅らせることは、「はちみつの美容効果」でも書いていますが、抗酸化作用で活性酸素の除去が期待できるからです。詳しくはこちら・・・はちみつの美容効果

1歳未満の赤ちゃんには注意

私が子育てをしているとき、1歳未満にははちみつを与えてはいけないと教えられました。理由は、市販されているはちみつには「ボツリヌス菌」が混ざっている危険性があるからです。1歳未満の赤ちゃんは「乳児ボツリヌス症」を発症する可能性もあるので控えましょう。

多方面にわたって効果が期待できる「純粋なはちみつ」を毎日の食生活に取りいれ、健康的な毎日を過ごしていきましょう。

 

 

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー