うんちは健康のバロメーター、便秘解消のためにはバナナうんち

田舎暮らし・アラフォーの田井安奈です。

便秘で悩んでいる人多いですね。その証拠にテレビやネット、雑誌等にいたるまで便秘解消のサプリや食品等の情報が溢れています。田舎のオバちゃん達も便秘解消のために、ヨーグルトや納豆などの食品を意識して食べているし、ウォ―キングだって熱心ですよ!!

うんち(大便)がスルリと出れば、お腹もスッキリして体重も減るから、私はハッピーな気持ちになります。反対に細いうんちや、中途半端なうんちだと・・まだまだ残っているようで気持ち悪いし、お腹の張ったままで憂うつな気分になるんですよね。あなたはどうですか?

便秘を解消したいけど、そもそも「うんち」の正体について考えたことはありませんでした。私は食べ物のカスくらいのイメージしかなかったけど、やはり便秘解消ならうんちの正体も、きちんと知っておくべきじゃないかと思い、調べてみることにしました。

444414

うんち(大便)とは

うんちで健康状態が分かると昔から言われます。私も子育て中はオムツを替える度に「うんち」の状態を観察していました。赤ちゃんは、自分の身体の調子を説明することができないから、うんちが健康状態のバロメーターです。赤ちゃんのうんちは、大人のような臭さはなく色もキレイです。これぞ腸内環境が良い証拠です。

ペットも同じですよ(人間と犬を一緒にしてゴメンなさいね)我が家のワンコも、動物病院へ行けば、お医者様から必ずうんちの状態を聞かれます。

まさしく、うんちは健康のバロメーターなんです!!

うんちの正体とは

見ただけでは、粘土のような感じのかたまりにも見えます。そう思う理由は、子供の頃の学校の検便です。私は容器にうんちを入れる作業が大嫌いでした。その時の感触が粘土と結びついてしまっているんです。

でも、うんちの80%は水分で、残る20%は粘土のような固形物ですが、主に腸内細菌と剥がれた腸の粘膜なんです。下痢気味のうんちは気持ち悪いけど、粘膜のような物が見えますよね。食べカスが10パーセント以下だなんて意外だと思いました。ほとんどが水分で出来ているんだったら、スルスルと出そうな気もしますが信じられません。私達はうんちのたった20%に苦しめられているんですから。

うんちを作るのは身体の中でも大腸になります。大腸と言えば腸内細菌の多くの住みか、何と2キロ~2・5キロもの重さの細菌です。小麦粉1K入りが2袋以上なんてビックリですね。

腸内細菌って何なの?

ズバリ生きている細菌です。約1000種類以上の細菌が、腸の中でいろんな役割を果たしながら住んでいるんですが、その中でも善玉菌、悪玉菌・日より見菌のグループで構成されています。

腸内細菌の全てを善玉菌にしよと思っても無理だし、そのような必要もないです。大切なのは割合で善玉菌が多いと、腸内環境が良いので便秘になりにくく体調も良くなるようです。もし、悪玉待菌が多くなれば、細胞に悪さをして傷つけたり毒素を出してガン等の病気を引き起こすようです。そして何よりもうんちが臭くなるのもそのためです。

良いうんちの形

「バナナうんち」と言われ、色は黄色っぽい茶色、匂いは少ない、排便を催した時少しいきむと、スポーンと出るのが良いうんち。

切れが良いというか?紙も不要な感じ。(ワンコは切れが抜群だから肛門にうんちは着きませんよ)a702bc8ddf07730db50652cc9efe0016_s

匂い

肉類や魚など動物性たんぱく質を多く食べたり、食事が偏ると悪臭や硬いうんちになるようです。一方で、下痢や軟便で悪臭なするときは胃腸に問題があるかもしれません。私も、匂いが酷い時に食べたものを思い出すと、大抵は野菜不足か脂っぽい献立が多いと感じます。

匂いで困ると言えば外出時です。トイレに窓があればマシですが、窓もなく締め切ったトイレだと臭いうんちは困りもので、ドアの外で人が待っていると出ていくのに勇気がいります。日頃から野菜を多く食べるようにしましょうね。

060654

 

量や回数

一日、バナナ1~2本が目安のようですが、たくさん食べる人と小食の人を一緒にはできないから、これだけ!というのは決めにくいです。

回数は、1日1回スッキリ出るのが理想ですが、そこが難しいんよね。

うんちの正体がわかれば、バナナうんちができるように、腸ない環境や食べ物の工夫など改善点が分かりやすくなり、便秘解消の近道になること間違いないでしょう。

あなたは、どのタイプですか?

うんちのチェックポイント

 

考えられる状態 対処法
茶褐色
便には胆汁(たんじゅう)(便を黄色くしている液体)が混ざっているため、通常は茶褐色または、黄~緑がかった茶色。つまり、茶色は健康な状態。 きちんとした形があって、この色ならとくに問題ない。水っぽかったり泥状など、下痢状の場合は、軽ければ食事に注意すれば治る。
灰白色
胃の検査でバリウムを飲んだあとや、脂肪分の摂り過ぎ時に見られる。胆石や胆道の病気で胆汁が腸に流れてこない場合もこの色になる。 バリウムや脂肪分の場合は心配ない。それ以外のときは、肝臓、膵臓や胆石、胆道などの病気が考えられるので、内科か消化器科へ。
赤色
便の表面に血がついている場合は、痔の可能性が高い。便全体が赤いのは大腸からの出血の疑いが。直腸がんの恐れもあるので注意。 便に血が混ざった場合は、すみやかに内科か消化器科へ。どこからの出血なのか診てもらい、処置を受ける。痔の場合は肛門科か外科へ。
黒色
のりやイカスミを食べたときや、抗生物質や造血剤を服用した場合にも見られる。コールタール状のドロッとした便が出たら要注意。 コールタール状の便は、食道・胃・十二指腸などからの出血が考えられるので、すぐ内科か消化器科へ。食べ物や薬の場合は心配なし。

 

 

形状 考えられる状態 対処法
コロコロ
この形状をしているからといって、病気を意味する物ではない。ウサギのフンのようなコロコロした便が出るのは、便秘の人に多い。 便秘のとき、大腸で便の水分が吸収されて硬くなるためで、特に心配ない。繊維質の物を多く食べて、便通を良くするとよい。
太くて短い
“コロコロ”と同じく、便秘の人に多い。腸内にとどまる時間が長いゆえに、便の水分が吸収されやすいからで、切れ痔になりやすい。 とくに心配はないが、このタイプの便は肉類を多く食べる人に多い。繊維質を多く摂るなど、食生活によってある程度は改善できる。
半ねり粘土状
色が茶褐色または黄~緑がかった茶色で、なおかつこの形状ならば、きわめて健康な状態。粘土状またはバナナ状が理想的な便の状態。 血液などが混ざっていなければ、とくに心配はない。きちんとした形があって、崩れないタイプの便が規則正しく出れば、健康な状態。
細くて軟らかい
消化不良や水分の摂り過ぎ。ストレスによるけいれん性便秘。急に鉛筆のような細い便が出るようになった場合は、直腸がんの疑いが。 一時的な物で、排便後にすっきりするなら問題ない。普段太いのに、急に鉛筆のような便が出るようになったら、内科か消化器科へ。
形をとどめていない
一時的な下痢、消化不良。1日10回以上の下痢が3日以上続くと、腸炎、食中毒の疑いも。吐き気や発熱をともなえば、食中毒の可能性。 まずは水分補給を。軽い下痢なら数日の食事制限と下痢止め薬で治る。食中毒など、細菌性の下痢の場合は、すぐに内科か消化器科へ。
田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー