2016/06/29

デトックス効果があるドクダミ茶を初めて作ってみました

9600cf5531ce6a576bbf365b8e40c450_s

田舎暮らしの田井安奈です。
ドクダミは、道端や反日蔭の庭などに生えていて雑草の用です。しかし、そのイメージとはかけ離れて身体に良い成分がたくさんあるようでした。せっかく家の離れに群衆しているので、ミスミス見逃すわけにはいきませんよね。

そこで、身近なドクダミが美容にとってはどうなのか調べると、私には嬉しい情報があったので紹介します。

ドクダミの美容効果

ドクダミは、たくさんの効能があることから、別名「十薬」と呼ばれています。そこで女性にとって嬉しい美容効果について紹介します。

デットクス効果

私達の生活全般を見渡すと、食生活はもとより日頃のストレスなどで、身体の中はどんよりしています。このような状態が続けば、肌荒れや体調がイマイチなんてことになりかねません。
そこでデトックス効果に優れたドクダミ茶で、体内の老廃物や水分を積極的に体外へ排出すれば、体質改善や肌トラブルで出来てしまったニキビを治りやすくなるなど美肌効果が期待できるようです。

肌の外側からの改善と、身体の中からの体質改善による美肌効果だから、どくだみ茶を飲み続けることによって肌のきれいな状態をキープできるのは、女性にとって嬉しいです。

ドクダミ茶の作り方

市販の商品も購入することができますが、家の敷地内のドクダミがあれば、手作りすることもできます。
6月から8月にかけ花が咲いている(花が咲いているときが有効成分が高まるため)ドクダミの葉を茎ごと採り、泥やゴミなどの汚れを取るために水洗いします。

強い植物のため道路端でも咲いていますが、体の中に入る事を考えれば、排気ガスが多くなく農薬がかかっていなない事を確認しましょう。

数本ずつ束ねて、風通しの良い場所で陰干しをしながら乾燥させます。

お天気と環境にもよりますが、1週間もすればカラカラに乾燥します。乾燥した葉を茎ごとハサミで適当な大きさでカットします。 IMG_6579

湿気を飛ばすためとカビ対策のため、フライパンで煎ります。火は弱火で焦げないようにゆっくり煎ります。

IMG_6582

保存方法は、湿気対策のため日本茶の缶や、ガラスキャニスターやタッパ―などに乾燥剤を入れておくと一年程は美味しく飲めるようです。

ドクダミ茶の煮出し方

ひとり一日に量は約10gほどを約600mlの水で火にかけ、弱火でゆっくり煮出します。

IMG_6583IMG_6584

約半分くらいまで煮詰めたら、熱いうちに葉を取り除きます。土瓶が理想的ですが、ホーロー鍋や耐熱ガラス鍋でもOKです。

反対に使用できないのは、タンニンの化学反応の影響がでるため鉄や銅製のやかんはダメです。

飲み方

IMG_6586

一日3回に分けて飲むと効果的、適量を守りくれぐれも飲みすぎないようにしましょう。

注意点は、高齢者や腎機能が低下している人、利尿薬を飲んでいる人は控えましょう。

どうですか~毎年、初夏になれば咲くドクダミを健康と美容にとりいれてみませんか?
できれば、専用のプランターを用意して栽培すれば、安心して飲めるので興味があればチャレンジしてみましょう。

自分で作ったドクダミ茶を飲んでみました。今回は出来たてのホットで・・・。

特別な臭みは感じられず、あぁ~体に良さそう感がいっぱいです。思ったより飲みやすくて湯飲み2杯飲んでしまいました。爽やかな味ですよ、ぜひお試しあれ~。

田井安奈

著者:田井安奈

アラフォー主婦で田舎暮らしの田井安奈です。 美肌は日頃の積み重ねに気づき美容に関すること・日々の生活のこと・テレビの感想などを書いていきます。

Twitterフォロー